おしながき

さん竹ご紹介

さん竹の歴史

アクセス

おそばさん竹

おそば さん竹

宮城県仙台市青葉区一番町4-9-24
電話/022-263-2515
営業時間/11:00~20:00
(L.O/19:45)
定休日/不定休

さん竹 歴史

[ 昭和30~40年 ]
成長時代。おそばの文化も本格的成長時代に。

昭和三十年代の高度成長時代。テレビの普及など街は活気に溢れた時代を迎えました。街頭テレビの前にはたくさんの人だかり。さん竹も店舗の拡張や店内のリニューアルなど時代とともに成長してまいりました。 東一番丁商店街にアーケードがお目見えしたのもこの時代。お出しするメニューの数も増え、おつゆと共にそば粉の製法にもこだわる時代に。

#

阿部電気さんの街頭テレビ前に集まった皆さん。

#

#

さん竹の店頭のおしながきにも「テレビ設置して有ります」の文字が。

#

#

#

昭和30年代になると店舗を倍に拡張。店内にはテレビも登場。沢山のお客様におそばを気軽に楽しんでいただけるようになった時代でした。

#

当時のアーケード街

#

昭和40年代初期のおしながきとご贈答、お持ち帰り用に初めて発行したおそば券

#

当時のさん竹店内