おしながき

さん竹ご紹介

さん竹の歴史

アクセス

おそばさん竹

おそば さん竹

宮城県仙台市青葉区一番町4-9-24
電話/022-263-2515
営業時間/11:00~20:00
(L.O/19:45)
定休日/不定休

さん竹 歴史

[附録]
お品書きにみる“さん竹”と“おそば、お料理”の変遷。

#

昭和30年代のお品書き。

#

昭和40年代も半ばに入ると高度成長と共に 物価も上昇「かけそば」が80円に。

#

社会が忙しくなり、朝ごはんを外でとるというお客様も多くなったころさん竹でも栄養満点のモーニングサービスを始めました。このころ早朝6時からの営業はお客様にたいへん喜ばれました。

#

地産地消。地元で取れた美味しい素材を美味しくいただく。さん竹のもっとうのもと、松島産のかきを使った「かきそば」などのおすすめ季節メニューも登場しました。

#

今もかわらない、ひときわ目立つ大きいえびでお馴染の天ぷらそば。

#

昭和30年代から40年代はじめのお品書き。 「かけそば」がまだ60円の時代。

#

お品書きも時代を反映して写真付きに。「お子様ざるそばセット」などの新しいメニューも登場。

#

卓上ポップ

#

当時のチラシ